出会系アプリを安全に利用して出会う方法

公開日:2016年6月15日

出会系アプリ、特にせふれ検索に特化した出会アプリで出会いを検索する場合、ピュア系のアプリよりもリスクが伴うのをご存知でしょうか?欲求という感情を利用して、悪だくみをしようと構えている悪質なアプリが最近横行しているんですね。それは昔ながらのサクラであったり、架空請求であったり。近年ではlineを絡めた詐欺も多発しています。

今回の記事では、出会系アプリを安全に利用していくための注意点や見極め方についてプレゼンしていきます!

サクラや業者を撃退する方法

ネット上に存在しているほとんどの出会アプリは、無料で利用する事が可能です。サクラや業者の目的は、課金や追加ポイント購入がメインです。なのでサクラや業者を雇うメリットが無料アプリであるのかと考えると、全く無いように思います。しかし、最近のサクラはかなり手が込んでおり、無料アプリから有料のアプリへと上手に誘導しようとするんですね。例えば、

「ほかのアプリにアドレス載せちゃったんで、http://○○○.net/で確認してくれたら直で連絡取れるよ!」
「友達から良いアプリ紹介してもらって、そこに移動してお話しませんか?色々ポイント還元とかもあるみたい!【○○○○○.com】です!」

といった内容のメッセージに出くわした、または見かけた事はありませんか?上手い事理由を付けて、他サイトに誘導しています。無料アプリでは、いくらやり取りをしても金額は発生しません。なので、有料のアプリに誘導して利用させる事で、料金を発生させる企みなんです。無料の出会系サイトによく見受けられる手口、「同時登録」に似たような部分がありますね。甘い誘惑に乗ってはいけませんよ。

業者に関しては、今mの昔もあまり手口は変わっていません。利用前の登録の際、必要以上に個人情報を入力しなければいけないアプリは、アドレス回収業者が関与している可能性があります。昨今の出会系全般は、フリーアドレスで登録可能なところがほとんどですので、個人が特定できるアドレスしか登録できない場合は、利用を避けるようにしましょう。

lineを絡めた手口が多発

サクラや業者に関しては、出会系サイト時代からピックアップされていたのである程度知識はあるかと思います。最近では、市民権を得た王道アプリ「line」を絡めた悪質な手口が横行しています。日本におけるline使用率は、なんと全体の90%に及ぶという調査報告もあり、携帯電話を所持しているほとんどの人がlineを愛用しているという事になります。これを利用しようと、悪だくみする輩が増えているんですね。

手口の典型的な例としては、架空のlineIDからある日メッセージが届きます。「覚えてますか?電話番号でリストアップされていたので、久しぶりに連絡してみました。最近友達が彼氏と別れちゃって、出会いを探しているの良かったら話聞いてくれないかな?【カナ】って名前で登録してるはずだから。http://○○○○○.com」といった内容です。

lineは携帯のメモリに登録されている人を、自動でリストアップする機能が付いています。なので、知り合いかもと勘違いしてしまいます。しかし全くの他人。適当な携帯番号を登録して、ランダムでメッセージを送っているんですね。自分が忘れているだけかもしれないと勘違いして返信すると、相手の思うツボです。上手く話を合わせて、あわよくば個人情報の全てを聞き出そうとしますから要注意です。

記憶にない、わざわざURLを貼り付けて誘導しようとしているのであれば、明らかに怪しいので無視して下さい。これがlineを使った新たな詐欺行為です。

まともな出会アプリなら出会えます!

先述した詐欺行為は、あくまで悪質なアプリの場合に発生します。優良なアプリだと、まずこのような被害に遭遇する事はありません。人気のアプリや口コミランキングで上位のアプリなども結構ですが、安全な出会アプリを利用する事が最も重要だという事を念頭に出会いを探していきましょう!